音声認識・音声対話・多言語翻訳のフュートレックは、人々のコミュニケーションをより快適にする様々な技術を提供します。

企業情報

事業概要

フュートレックでは、以下のような事業を展開しています。

音声認識・UIソリューション事業分野

現在のフュートレックの主力事業です。
人が話す自然な言葉を機器が認識して、操作や入力をサポートします。
音声合成などと組み合わせ、機器との対話によって操作や入力を行う音声対話技術など、使う人にやさしい音声言語関連技術を取り扱っています。

CRMソリューション事業分野

企業とお客様の関係維持に有効な統合CRMシステム(製品名:Visionary)を中心にさまざまなご提案でお客様のビジネスをサポートしています。





音源事業分野

音源とは、楽器の音色を再現することができる電子音再生装置です。フュートレックは音源LSIデータ/組込みソフトウェアを用いて、コンテンツプロバイダーから楽譜をダウンロードし、“着信メロディ”に利用することを実現した最初の会社です。

翻訳事業分野

連結子会社である株式会社メディア総合研究所の主力事業です。
株式会社メディア総合研究所では、専門分野に対応した高品質な実務翻訳からローカライズサービス、通訳者の派遣、翻訳者の育成などさまざまなサービスを提供しており、対応する言語は80言語以上になります。フュートレックとしても「機械翻訳による言語バリアフリーの実現」に向け、新たに活動を始めています。
メディア総研

その他事業
(基盤事業分野、書き起こし事業分野、国際事業分野、IT事業分野、映像事業分野)

フュートレックでは、基盤事業分野、書き起こし事業分野、国際事業分野、連結子会社である株式会社メディア総合研究所のIT事業分野、 映像事業分野を総称して、その他事業としています。


基盤事業分野

フュートレックの創業期から続く、受託開発事業です。
現在は、その高いハードウェア設計技術を活かして、「E検定 〜電気・電子系技術検定試験〜」を 行うなど、業務の幅を広げています。



TM

書き起こし事業分野 Transcribe Me

フュートレックが日本における販売代理店となり、2014年夏から提供を開始した、音声書き起こしサービスです。
独自の音声処理技術を使って、一つの音声データをマイクロタスク化し、クラウド・プラットフォームとグローバルで 大規模な書き起こし専門チームを活用して作業を行います。これにより、効率的な作業とデータの機密性を保持しています。



国際事業分野

訪日観光客をお客様に迎えたい企業や自治体に向けてプロモーション支援やコンサルティング等、「インバウンド」に関する各種サポートを行っています。



IT事業分野、映像事業分野

株式会社メディア総合研究所において、事業展開しています。
・IT事業分野…ERPなどの設計・導入・保守/人材支援等
・映像事業分野…テレビ番組やその他の映像制作
メディア総研

※ 事業の詳細は、株式会社メディア総合研究所 事業紹介ページをご覧ください。