音声認識・音声対話・多言語翻訳のフュートレックは、人々のコミュニケーションをより快適にする様々な技術を提供します。

製品ラインナップ

vGate Translate 音声翻訳システム

近年、インターネット・高速通信・スマートフォン・SNSなど、コミュニケーションのためのインフラは地球規模で発達し、コミュニケーションのグローバル化が急速に進んでいます。2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催、訪日観光客や国内の地域社会における外国人居住者の増加に伴うグローバルなコミュニケーション支援が急務となっています。

このような状況の中、総務省は2014年4月に、世界の「言葉の壁」をなくしグローバルで自由な交流を実現することをミッションとした「グローバルコミュニケーション計画」※1を発表し、その推進母体である「グローバルコミュニケーション開発推進協議会」には、フュートレックの子会社であるATR-Trekも設立発起人として参画しております。

フュートレックでは、グループ一丸となって「言語バリアフリーな世界」の実現を目指し、多様な分野で利用できる音声翻訳システムvGate Translateを提供いたします。

※1「グローバルコミュニケーション計画」(総務省ホームページ)

フュートレックの音声翻訳システムについて
導入実績はこちら

音声翻訳とは

音声を自動翻訳するシステムのことで、 人の発話(音声)を自動認識してテキストに変換する「音声認識」、入力言語のテキストを目的言語のテキストに自動翻訳する「機械翻訳」、翻訳されたテキストを目的言語の音声に変換する「音声合成」、の3要素によって構成されています。

音声翻訳のしくみ

作業現場にて
音声翻訳の仕組み

フュートレックの音声翻訳システム vGate Translate

フュートレックの音声翻訳システムvGate Translateは、当社の音声言語関連技術vGate ASR(音声認識)とvGate TTS(音声合成)、子会社のATR-Trekの翻訳技術を融合したシステムです。
ショッピングや日常会話などのご利用だけではなく、観光案内サービスや作業現場での指示など、ビジネスシーンでのご利用に適した音声翻訳システムをご提供いたします。

作業現場にて

vGate Translateのご利用例

フュートレックの音声翻訳の4つの特長

お客様のご利用用途に合わせた翻訳システムの構築が可能

お客様の業務に必要な業界・専門用語に対応した言語データの収集・カスタマイズが可能なため、実務でご利用可能な音声翻訳が可能となります。

多言語翻訳に対応

日本語、中国語(北京語)、英語、インドネシア語、タイ語の音声翻訳が可能です。その他の言語の翻訳については、お問い合わせください。

作業現場にて

音声認識、機械翻訳、音声合成の技術をワンストップで提供

フュートレックグループが有する音声言語関連技術のvGate ASR(音声認識)、音声合成(vGate TTS)と翻訳技術を組み合わせたシステムのご提供が可能なため、お客様のご利用用途に応じたカスタマイズが可能です。

フュートレックグループの音声翻訳の確かな実績

フュートレックグループのATR-Trekは、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)で20年以上に渡り開発された音声認識・言語翻訳技術をベースとして、最新・最高の技術をお客様に提供できるよう開発・改善を行ってまいりました。また、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)とは、最新の研究成果を技術導入するとともに、共同研究によって音声翻訳関連技術の研究開発において連携を進めています。

【実績例】

導入までの流れ

導入までの流れ

サポート

お客様のご利用用途に適した音声翻訳システムを構築するためのコンサルティングや翻訳精度向上に向けた音声翻訳・音声認識エンジン・モデルのチューニングなど技術サポートを行います。

製品に関するお問い合わせはこちら