採用情報

採用情報

トップメッセージ

MESSAGE

当社 フュートレック(FueTrek)の社名には、Fun(楽しく)Useful(使いやすく)Easy(簡単に)を追い求める、という意味があります。当社の開発する技術は、簡単で使いやすく、また使ってワクワクするものでなくてはなりません。

当社は2000年に当時の携帯電話で、音楽に近い音を再生する技術開発を事業として設立されました。その後社名に基づいて色々なチャレンジを行い、現在は音声認識とCRMをコア事業としています。

音声認識は、近年AIの入力手段としても注目されている技術です。音声データはそのままではAIで処理できないため、音声認識により文字に変換されてAIに入力されます。
当社では2007年から音声認識の開発を始め、ディープニューラルネットワーク技術(DNN技術)も早くから取り入れています。グローバルで技術革新が進んでいる分野でもあり、最新の技術に触れられる、エンジニアとしてやりがいのある仕事かと思います。近年は、音声認識技術を応用した「声による認証技術」の開発にも挑んでいます。
もう一つのコア事業であるCRM(顧客管理システム)は、顧客のデータを収集して顧客とのつながりを強化する(売上を増やす)ためのシステムであり、当社はVisionaryという自社開発システムを有しています。コロナ禍においてもネット販売は好調であり、当社のVisionaryにも多くの引き合いをいただいています。CRM事業では、今後のさらなる事業拡大を目指して、マイクロサービスアーキテクチャを採用し、マルチテナントモデルに対応した新しいCRMシステムの開発を2020年から開始しており、多くのエンジニアが開発に参加しています。

当社ではコロナ禍を機に、従来のフレックスタイム制に加えて、全社的に在宅勤務制度を導入し、推奨しています。また、上場企業としてのコンプライアンスの強化にも努めています。
フュートレック(FueTrek)が求める「使いやすくワクワクする技術」の開発には、ストレスフリーな環境下で、自由な発想と情熱が必要であると考えておりますので、社員の皆さんにはそれぞれ自分に合った環境で力を発揮し、新たな技術や商品開発に挑戦してもらいたいと考えています。

フュートレックの理念に共感していただけるエンジニアの方のチャレンジをお待ちしています。

株式会社フュートレック

代表取締役社長  西田 明弘

フュートレックのワークスタイル

WORK STYLE

自社製品の開発業務

当社は技術者派遣企業ではありません。
プロジェクトが終了する度に業務や職場が変わるようなことはなく、自社製品の開発や、製品の提供に伴う開発作業に自社内でじっくり取り組んでいただきます。
業務は基本的にチームを組んで行っています。

自分に合った就業環境で自立した勤務スタイル

フレックスタイム制(技術職)、時間単位有給制度、フリーアドレス等の制度を整えて、在宅勤務も推奨しております。服装も、ラフな時はTシャツで、お客様と会うときはスーツで、などTPOに合わせて、各自が自由に選んでいます。
自分のスタイルを大切にしつつ、自立した仕事ができる環境を提供しています。

最新の技術に触れられる開発環境

音声認識事業では、ディープラーニング(深層学習)による認識技術開発を、また、CRM事業では、マイクロサービスアーキテクチャによる製品開発を行っています。
自社製品の研究開発等にも力を入れており、社員のアイデアによる特許の出願も推奨しています。(これまでも社員からのアイデアで特許出願した例がたくさんあります)

上場企業としての社内管理体制

フュートレックは東京証券取引所 市場第二部の上場企業です。
上場企業としてコンプライアンスを重視し、社員の権利を守るため、法令を遵守した労務管理・事業運営を行っています。

募集職種

JOB

プログラマー(CRM事業)

導入SE(CRM事業)

プログラマー(音声認識事業)