採用情報

採用情報

社員インタビュー

INTERVIEW

担当した企業の会員様を実際に目にするときに、充実感があります


導入SE  (CRM事業)

秋元  勝久

担当業務の内容を、教えてください。

主な仕事は、Visionaryを導入する企業様との折衝です。
企業様からの困りごとやシステム改善のお問い合わせ対応などを行いながら、ご希望を実現するためのシステム開発のマネージメントも行います。

日々の業務で「楽しいと思う点」と「大変だと思う点」はなんですか?

自分がVisionaryを導入した企業の会員様を目にする時などは、充実感があります。Visionaryは「顧客管理システム」として導入企業様から、その企業のお客様(会員様)を増やすことを期待されています。そのための開発や提案を実務として担当しますので、実際にその会員様をみると、自分の仕事が実ったような実感がありますね。
一方で、社内や社外へのスケジュール調整やシステム開発の品質担保、期間遵守といったところはプレッシャーを感じるところです。

どのような瞬間にやりがいを感じますか?

新しい企業様にVisionaryを無事に導入できたときや、企業様の課題を解決できて、「ありがとう」の言葉をいただいた時にはやりがいを感じます。

社内の雰囲気や人間関係はいかがですか?

気兼ねなく話せる仲間がいますし、人間関係は良好だと思います。

3年後の自分自身の未来像をどう描いていますか?

ソフトウエア業界は日々進化し続ける業界ですから、新しい技術を身に着けていくことを忘れずに、ソリューション事業で活躍し多くのお客様に信頼される人物になっていたいです。

新たに参加されるメンバーへのメッセージをお願いします。

たいへんなこともありますが、周りもサポートしますので、人の力も借りながら一つひとつ問題解決して、ともに成長していきましょう。
導入SE募集要項

一日の流れ