採用情報

採用情報

トップメッセージ

MESSAGE

フュートレックは、「社会の変化に柔軟に対応して、その時代に求められる商品を追求し、継続的に発展する会社を目指す。」を経営理念として設立され、2020年、設立20周年を迎えました。
設立当初は、携帯電話に特化したLSI(大規模集積回路)の設計を中心事業としていましたが、市場で求められる事業を追求して変化を続け、現在の主要事業は、NTTグループ様等をお取引先とする音声認識事業と、アパレル市場他で成長しているCRM事業です。両事業とも自社製品を開発して提供しています。

通話音声や会議音声などの各種音声は、BIGデータとして、世の中に溢れていますが、今の技術では、音声から会話の内容分析は難しいのが実情です。そこで、声を文字に変える「音声認識」が必要になります。
フュートレックでは、早くからAIの入力手段として必要とされる音声認識に取り組み、ディープラーニングによる音声認識システムの開発及び、用途に応じた音声認識ソリューションを提供しています。

CRM事業では、自社製品である、顧客管理システム「Visionary」を取り扱っています。
お客様のご要望に合わせたシステムを提供できるところが好評で、近年、販売が増加しています。私たちは、お客様毎への対応を行いつつ、製品それ自体の開発にも力を入れています。
(さらにその勢いを増すため、マイクロサービス化やマルチテナント化といった、新しい要素を取り込んだ新Visionaryの開発を急ピッチで進めているところです。)

フュートレックはこれからも社会や技術の変化に対応して、進化し続けます。
私は、積極的に在宅勤務やフレックス勤務を導入し、一人ひとりがライフスタイルにあった勤務形態を選択できるようにすることで、社員が自由な発想で、また情熱を持って働けるよう、力を尽くしていきたいと思っています。
既成概念にとらわれない自由な発想の実現を目指して、私たちの開発チームに参加しませんか。新しいチャレンジをお待ちしています。

株式会社フュートレック

代表取締役社長  浦川 康孝

フュートレックのワークスタイル

WORK STYLE

自社製品の開発業務

当社は技術者派遣企業ではありません。
プロジェクトが終了する度に業務や職場が変わるようなことはなく、自社製品の開発や、製品の提供に伴う開発作業に自社内でじっくり取り組んでいただきます。
業務は基本的にチームを組んで行っています。

自分に合った就業環境で自立した勤務スタイル

フレックスタイム制(技術職)、時間単位有給制度、フリーアドレス(一部事業)等の制度を整えて、在宅勤務も推奨しております。服装も、ラフな時はT シャツで、お客様と会うときはスーツで、などTPOに合わせて、各自が自由に選んでいます。
自分のスタイルを大切にしつつ、自立した仕事ができる環境を提供しています。

最新の技術に触れられる開発環境

音声認識事業では、ディープラーニング(深層学習)による認識技術開発を、また、CRM事業では、マイクロサービスアーキテクチャによる製品開発を行っ ています。
自社製品の研究開発等にも力を入れており、社員のアイデアによる特許の出願も推奨しています。(これまでも社員からのアイデアで特許出願した例がたくさんあります)

上場企業としての社内管理体制

フュートレックは東京証券取引所 市場第二部の上場企業です。
上場企業としてコンプライアンスを重視し、社員の権利を守るため、法令を遵守した労務管理・事業運営を行っています。

募集職種

JOB

プログラマー(CRM事業)

導入SE(CRM事業)

プログラマー(音声認識事業)